〇高齢者福祉
介護事業所「NPO法人リアル・リンク京都」を運営してきた経験より自ら実践していることは、利用者の方々に単にケアを提供するだけでなく、生きがいを持って暮らしていただけるように取り組んでいます。少しでも自活できる仕組みと共生できるプログラムの提供に心がけ、地域や職員との温かみのある交流により多世代が豊かに暮らせるまちづくりに努めています。

〇子育て・教育 夫婦共働きで3人の子供を地域の保育園から育てあげた経験により、更に安心して働ける保育環境の整備に努めます。また、妻の仕事関係で育成教育などにも携わった経験や西脇京都府知事の推進する「子育て環境日本一」より、個人の適正に合った画一的でない教育の提供を目指し子育て世代の支援に全力投球します。

〇働く現役世代へ  社会人になってから大学院で学び直した経験により、学業のほかに多世代や留学生との交流など生涯学習(リカレント教育)の重要性を認識しています。ただ現状では仕事との兼ね合いが難しいため、活用しやすい支援制度の整備などその仕組みづくりに取り組みます。
単に経験年数だけでなく副業を含めた仕事の幅を広げられるように労働環境を整備し、その努力が報われるような公正な社会を目指します。

〇安心・安全のまち中京へ  建築設計事業において京町家(空き家含む)の保全活用や耐震補強に永年携わってきた経験により、建築物の安全性を高めることはもちろんですが、その運用により防災・減災対策が更に高まるので自主防災組織などをしっかりと支援し、併せて空き家や河川の整備にも力を注ぎます。
〇環境施策
 ライフワークとする環境保護のためボランティア団体「リアル・リンク京都」を25年前に有志で立ち上げました。フロンガス回収の条例化や地球温暖化防止京都会議(COP3)にも参加した経験より、“政争の具”としてではなく“生活に密着”した環境保護を目指しています。具体的にはゴミ(ガスを含む)・食品ロスの削減や街中の緑化率を上げるなど、住まう人の意識向上による環境先進都市を目指します。

〇産業施策
 100余年にわたり実績のある地域の建築会社「中藏」を引き継ぎ代表として15年経験したことで、事業を承継していくことが地域にとってもいかに大切なのかを実感しました。小さな事業(生業)であっても間違いなく地域のための事業であり、何代にもわたり継承してきたことにより現在の地域が存在するということです。つまりは事業が長期的に好循環すれば、街も元気であり続けられるので、しっかりと事業承継を行う土壌を整備し雇用の創出と産業の発展に尽力します。

〇文化施策
 京町家旅館「藏や」をはじめ、多くの京町家や伝統的な建築物に関わってきた経験より、文化的な財産を引き継いでいくことの大切さを学びましたが、逆にその維持や活用の大変さも感じています。
二条城や壬生寺など世界に誇る文化財はもちろんのこと、景観保護のための支援制度の拡充により、地域をはじめ訪日外国人の方々にも更に喜んでもらえるような“おもてなし”ができる中京にします。